固定資産管理に表示される償却期間の「12」は、「12年」のことなのかを知りたい。

[固定資産管理]ウィンドウの[償却期間]は月数を示すため、「12年」ではなく「12ヶ月」のことです。

[償却期間]には、[供用開始日]の日付を元に当期の償却期間が計算され「月数」として表示されます。

 

【例】会計期間「1/1~12/31」で、耐用年数4年の資産を2020年6月に取得した場合

 

資産取得年:2020年

資産を取得した年は、6月から期末の12月31日までの7ヶ月間の償却になるため、[償却期間]に「7」と表示されます。

固定資産管理画面

 

資産取得翌年:2021年

翌年は期首(1月)から期末(12月)までの12ヶ月の償却になるため、[償却期間]に「12」と表示されます。

固定資産管理画面

 

資産取得から4年後:2023年

会計期間「1/1~12/31」で6月に取得した資産は、償却する最後の年は12ヶ月から7ヶ月を差し引いた5ヶ月分の償却になるため、[償却期間]に「5」と表示されます。

固定資産管理画面