e-Tax(消費税申告書)への書き出し方法を知りたい。

[消費税申告書作成]ダイアログから、e-Tax用ファイル(拡張子が「.xtx」のファイル)を書き出します。

書き出したe-Tax用ファイルは、e-Taxソフトで取り込んで利用することができます。

 

以下の個人事業者用の消費税申告資料を、e-Tax用ファイルとして書き出すことができます。

  • 消費税申告書 第一表(一般用)
  • 消費税申告書 第一表(簡易課税用)
  • 消費税申告書 第二表
  • 消費税申告書 付表
  • 消費税の還付申告に関する明細書
1. ナビゲーションバーの分類[決算]から、[消費税申告書作成]ボタンをクリックします。
ナビメニュー
2. [消費税申告書作成]ダイアログが表示されるので、各項目を入力します。
必要に応じて左側の設定バーでページを切り替えてください。
3. [e-Tax]ボタンをクリックします。
消費税申告書作成画面
マイナンバーを入力していない場合は、確認ダイアログが表示されます。
そのまま出力を進める場合は[はい]ボタンをクリックし、マイナンバーはe-Tax側で設定してください。
4. [e-Taxへ書き出し]ダイアログが表示されるので、[所轄の税務署]から[都道府県][税務署名]を選択します。
5. 利用者識別番号を入力します。
e-Taxへ書き出し画面
6. e-Taxへ書き出す出力帳票にチェックを付けます。
7. 必要に応じて[変更]ボタンをクリックし、書き出すファイルの保存場所と名前を指定します。
8. [OK]ボタンをクリックします。
指定した場所にファイルが保存されます。
9. [閉じる]ボタンをクリックします。
[フォルダを開く]ボタンをクリックした場合は、ファイルが保存されたフォルダーが表示されます。

税理士が代理送信する場合は、[税理士]ボタンをクリックして、税理士の利用者識別番号を設定してください。